ホースマンSW617
よりワイドに、よりダイナミックに!
60周年記念モデル
大中判カメラメーカーとして長い歴史と伝統を誇るホースマンカメラは今年で60周年を迎えました。ホースマンカメラ誕生60周年を記念して、中判パノラマカメラとして人気の高いSWシリーズの最高峰「ホースマンSW617」が「60周年記念モデル」になりました。SW617のカメラボディにゴールドの記念ロゴと60周年のゴールドメダルが埋め込まれています。
ホースマンSW617
 
6×17cmの大画面
ホースマンSW617
非常に使いやすく、高精度なブローニーフィルムを効果的に使用して、6×17cmのパノラマフォーマットが撮影できます。大判カメラ技術で実績のあるホースマンロールフィルムホルダーは、フィルムの平面性、遮光性、巻き上げ等すべてにおいて高精度を誇り、快適なパノラマ撮影を提供します。
6×17cmフィルムサイズ
 
2種類の画面サイズ、交換式ロールフィルムホルダー
ホースマンSW617専用ロールフィルムホルダーの画面サイズは6×17cmフォーマット(120タイプ/4枚撮り)と6×12cmフォーマット(120タイプ/6枚撮り)の2種類で、カメラ本体のバック部に装着して使用します。簡単・確実に着脱することができ、交換用のロールフィルムホルダーを用意しておけば、2種類の画面サイズを楽しむことができ、またフィルム交換の必要なしにすぐに次の撮影ができます。
ロールフィルムホルダー
 
着脱式フォーカシングスクリーン
近距離撮影で細部までしっかりピントを合わせたい時、構図を確認したい時など、ロールフィルムホルダーを外して、ピントガラスを装着することができます。三脚に取付けたまま交換できますので撮影がとてもスムーズに行えます。
ピントガラス
 


ホースマンSW617用レンズユニットは、最高級の描写力を誇るドイツの名門Schneiderレンズを使用しています。レンズ選びの愉しみが広がります。また、目測で高い精度を出すためにホースマンが開発した専用のヘリコイドマウントには各レンズに応じた距離目盛と被写界深度目盛が付いています。そして、全てのレンズユニットにはレンズガードが付いており、大切なレンズを保護します。
レンズユニット
レンズユニット
・SchneiderスーパーアンギュロンXL72mmF5.6
・SchneiderスーパーアンギュロンXL90mmF5.6
・SchneiderスーパージンマーXL110mmF5.6
・Schneiderテレクスナー250mmF5.6
 
 
高性能ビューファインダー
ブライトフレームファインダーで非常に明るく、フレームがくっきりと見やすくなっています。
 

ページのトップへ▲