HORSEMAN SW612/SW612Professional
KPI 撮影機材 > ホースマン製品 > SW612/SW612プロフェショナル
システムチャート製品仕様/価格レンズユニットの詳細
機動性に優れたスーパーワイド・パノラマカメラの決定版
ホースマン SW612 / SW612プロフェショナル!
ホースマンSW612プロフェショナル
とレンズ ホースマンSW612/SW612プロフェッショナルカメラは、3種類のロールフィルムホルダーと10種類の専用レンズユニットを自由に組み合わせて、本格的な大画面撮影を手軽に楽しむことができる中判カメラシステムです。パノラマフォーマットの6×12cm判ロールフィルムホルダーと35mmレンズユニットの組み合わせでは、画角120°のダイナミックな超広角撮影が実現!また、アオリ機構を搭載したSW612プロフェッショナルは完璧なパースペクティブのコントロールを実現。インテリア、建築、風景写真撮影等で活躍します。
ホースマン SW612
本格的スーパーワイドをコンパクトなボディで実現!
ホースマンSW612
機動性を重視した、超軽量、超薄型の本格的6×12cm判スーパーワイドパノラマカメラSW612。スーパーワイドからスタンダードワイドまで、レンズの性能を十分に表現できる大画面。3種類のフォーマットと10種類のレンズを自由に組み合わせて、本格的なパノラマ撮影が手軽に楽しめます。
HORSEMAN SW612 Logo
ホースマン SW612プロフェッショナル
ライズ・フォール、シフト機構を搭載!
ホースマンSW612プロフェッショナル
ホースマンSW612の機能をそのままに、「ライズ・フォール」、「シフト」のアオリ機構を搭載し、より高度な表現を可能にしたSW612プロフェッショナル。スーパーワイドの効果をさらに完成度の高いものにし、プロフェッショナルユーザーの要望に応えます。専用アクセサリー、レンズユニットはSW612と共通。SW612はプロシフトフレームの購入だけで、SW612プロにバージョンアップが可能です。
アオリ機構に関する詳細HORSEMAN SW612Professional Logo
3種類の交換式ロールフィルムホルダーで
多彩なフォーマットを楽しむ
ホースマンSW612シリーズには6×12cm、6×9cm、6×7cm判の3種類のロールフィルムホルダーが用意されています。
[実画面サイズ]
 ■6×12cm判:実画面56×112mm
 ■6×9cm判:実画面56×82mm
 ■6×7cm判:実画面56×68mm
ロールフィルムホルダー
ホースマンSW612シリーズの交換レンズは、ドイツの名門Scneider(シュナイダー)とRodenstock(ローデンシュトック)の高性能レンズを採用しています。歪曲が非常に低いレベルに抑えられ、画面周辺に至るまで、光量低下を独自の光学設計で大幅に補正。また、アオリ撮影に対応する大きなイメージサークルを持っています。
・SchneiderスーパーアンギュロンXL38mm
・SchneiderスーパーアンギュロンXL58mm
・SchneiderスーパージンマーXL80mm
・Rodenstockアポ・シロナーS135mm

レンズユニットの詳細

高性能ビューファインダーと
交換式ファインダーマスク
周辺部まで明るく、フレーミングしやすい高性能ビューファインダー。ファインダーを覗くとフレーム下の窓からヘリコイドの目盛と水準器が確認できるようになっています(35mmレンズを除く)。フレーミングしながら距離とカメラの水平を同時に確認できるので、撮影が極めてスムーズ。このファインダーはファインダーマスクを交換するだけで、10種類全ての交換レンズに対応します。
高性能ビューファインダーと
交換式ファインダーマスク
システムチャート製品仕様/価格レンズユニットの詳細
ページのトップへ▲
-
トップページホ−スマンインデックス