KPI ホーム » アウトレット商品 » Meyer Optik Gorlitz » Primoplan 58mm F1.9(フジX)

Primoplan 58mm F1.9(フジX) 

Primoplan 58mm F1.9(フジX)
[画像をクリックすると拡大します]

製品説明/仕様

これまでに開発された最も刺激的なレンズ

Primoplan 58 mm/F1.9 は、 80年前にMeyer-Optik Gorlitzの優れた設計者、Paul Schafter (ポール・シェーファー)氏によって開発さました。その焦点距離は1:1.9と当時のレンズでは非常に高く、Primoplan 58mm F1.9は最もセンセーショナルなレンズの一つとなりました。Primoplan 58mm F1.9は、世界中の写真家から伝説的な名声を獲得します。

最も用途が広いボケ

このレンズは、その広範囲にわたるボケ効果によって知られています。最大F値ではグルグルぼけ効果が得られ、光がマジックのように流れ込みます。F値を絞ると、輪郭がぼやけ、クリーミーな印象となります。シャープからぼけまでのスムーズな移行によって奥行き感を与えます。光は12枚の絞り羽根によってぼかされ、ほぼ正確な円形で描写されます。

格別な画像のための、卓越した設計

Primoplan 58 mmF1.9 で撮影された、息をのむような写真は、中央の分散レンズが、それぞれ集光レンズとして機能する二つのグループに挟まれた、その珍しいデザインによるものです。後部のレンズ群は単一の両凸レンズで構成されています。GorlitzのDr. Wolf-Dieter Prenzel (ウルフ‐ディーター・プレンツェル)によって開発された新デザインは、デジタル写真のニーズに対応しつつも、世界に知られる58mm F1.9の特性を維持しています。Schottやオハラの高屈折率光学ガラスレンズも抜群の鮮明さを可能にします。

プロフェッショナルなフォトグラフィーのためのPrimoplan 58 mm

「「80年も前の設計が、今日のプロフェッショナルなフォトグラフィーで妥協を許さないというのは、驚きでした。プリモプラン58mm F1.9を使用すると、通常の撮影後に画像処理を施したような画像を得ることができます。58mmの焦点距離によって、50 mmのレンズと、若干長めの焦点距離が組み合わさりました。これは最高の組み合わせです。」と、アワードを受賞したブライダル・ポートレートフォトグラファーFirat Bagdu(フィラート・バクドゥ)氏。

 

焦点距離 58mm
マウント フジX
絞り F1.9-22
レンズ構成 4群5枚
最短撮影距離 0.6m
絞り羽根 12枚
フィルター径 35mm
重量 200g

 

◎新品

※終了品につき、作動不良による初期不良のみ返品可

 


◎製品コード:512152

◎希望小売価格 215,000円(税別)

◎希望小売価格   236,500円(税込)

希望小売価格↓↓

アウトレット特価

税込み価格 129,800円

 

その他の写真

ご購入方法

ご購入方法

ご購入前にご確認ください


お問合せ・商品の購入

この商品に関するお問い合わせ・ご購入はお電話EメールFAXとなります。

お問い合わせ・ご購入先

受付時間:10:00-17:00 (月-金)   Eメール:kpi_info@kenko-pi.co.jp