KPI » 新着情報 » ドイツ製高級交換レンズ「Meyer Optik Görlitz」 受注を開始します

ドイツ製高級交換レンズ「Meyer Optik Görlitz」 受注を開始します

株式会社ケンコープロフェショナルイメージング(代表取締役社長:山中徹)は、ドイツ製高級交換レンズ「Meyer Optik Görlitz(メイヤーオプティックゴルリッツ)」の交換レンズの受注を12月15日より開始します。

「Meyer Optik Görlitz」は、約一世紀にわたりMade in Germanyの品質を代表するレンズブランドとして有名であり、これからも品質にこだわった製品作りを続けます。

今回受注を開始するのは、シャボン玉ボケで知られる伝説的なTrioplan 100mmf2.8をはじめ、マクロ機能も備えて最新のレンズに生まれ変わったTrioplan50mmf2.9、グルグルぼけ効果が得られるPrimoplan58mmf1.9、ポートレートに最適なクリーミーで繊細な調和のあるボケを映し出すPrimoplan75mmf1.9、並外れた明るさのNocturnus50mmf0.95?の5種類となります。Trioplan 100mmf2.8は100周年を記念したチタン製の限定版も100台限定で発売します。

なお、本製品は、下記KPI直販サイトとケンコー・トキナーオンラインショップならびに一部店舗限定での販売となります。

 

KPI D-Shop「Meyer Optik Görlitz」販売ページ

http://www.kenko-pi.co.jp/d-shop/mo/

 

Meyer Optik Görlitzカタログダウンロード

http://www.kenko-pi.co.jp/data/MOG_catalog_201712_ol.pdf

 

 

 

Trioplan-1.jpg
Trioplan-2.jpg
4962420515785.jpg
trioplan_50.jpg
 Trioplan 100mmf2.8

 Trioplan 100mmf2.8
エディション

Trioplan 35+f2.8 Trioplan 50 f2.9 
4962420515655.jpg primoplan-58.jpg primoplan-75.jpg  
Lydish 30mmf3.5  Primoplan50mmf1.9 Primoplan75mmf1.9   
 

Trioplan100_Content_1920-1280_Ansichten_800x800.jpg

[Date: 2017.12.01]