KPI » 新着情報 » ミラーレスカメラ用シネマレンズVeydra MiniPrime を12月19日発売

ミラーレスカメラ用シネマレンズVeydra MiniPrime を12月19日発売

株式会社ケンコープロフェショナルイメージング(代表取締役社長:山中徹)は、ミラーレスカメラ用シネマレンズのVeydra Mini Primeレンズを2016年12月19日より発売します。

 

Vaydra_Mini_Primes.jpg

 


安定したフォーカス機能、アイリス/フォーカスリングに0.8mmピッチギア、安定したT-stop、全レンズ共通のフロント径など、シネマ撮影用にデザインされており、4Kを超える映像に対応します。

素材には、航空機にも使用されている高品質アルミ材を使用し、色調の安定を確保するためのマルチコート加工された光学ガラスを使用しています。

 

ミラーレスカメラのサイズに適するよう小型デザインです。

焦点距離は12mmT2.2、16mmT2.2、25mmT2.2、35mmT2.2、50mmT2.2、85mmT2.2 で、このほか19mmT2.2も予定されています。

また、3本から6本をケースに入れたレンズキットも用意されています。

マウントはマイクロフォーサーズ(MFT)とソニーEマウント。距離指標はフィート(ft)とメートル(m)が用意されています。

 

4962420500361.jpg

 

6本キット。キットは6本のレンズを収納できるケース付き。

詳細はVeydraページを参照してください。

http://www.kenko-pi.co.jp/Veydra/

 

 

[Date: 2016.12.09]